対象: Office 365 for Professional and Small Business, Office 365 for Enterprise

作成者: Patrick Klingele-Bechinger (エスカレーション エンジニア - Exchange Server サポート)、Mark Johnson (シニア テクニカル ライター - Exchange Online)

 

現在のバージョンの Exchange Online では、共有メールボックスの作成および設定に Windows PowerShell コマンド ラインを使用します。ユーザーが共有メールボックス内のメッセージを開封したり共有メールボックスからメッセージを送信したりできるようにするには、共有メールボックスの作成、クォータの設定、アクセス許可の割り当てを順に行なう必要があります。この作業を簡単に行えるよう、共有メールボックスの作成時や設定時に利用できる GUI ベースのツールを作成しました。


Office 365 共有メールボックス ツールのインストール方法や使用方法については、wiki の記事をご覧ください。

このツール (zip ファイル) は Office 365 ダウンロード フォーラム から入手できます。



元の記事 (英語)