対象: Office 365 for Professional and Small Business, Office 365 for Enterprise

 

このブログでは、Office 365 がすべての規模のお客様に対して最高の生産性をクラウドを通して提供できる、ということをご紹介してきました。Office 365 により、すべてのユーザーは利用するプラットフォームによらず一緒に働くことができます。そのため、よく Apple ユーザーの皆様から Office 365 は Apple ユーザーがどのように使うことができるのかということについてご質問をいただきます。

短い答えは「いろいろ使うことができる」です。 エンドユーザーは Mac 、Safari、iPhone を使っても、PC を使う同僚と共同作業をするための素晴らしいエクスペリエンスを得ることができます。IT 管理者も管理ページにアクセスして安全にアクセスするためのポリシーを設定することができます。

この記事では、Apple 製品でサポートされている Office 365 の機能と、それに関連する便利なリソースの紹介をします。

Mac - Office for Mac 2011/2008

(*) 印のついたものは、Office for Mac 2011 SP1 が必要です。

Exchange Online の電子メールを使う - Outlook® for Mac 2011 を使うと、ユーザーはクラウド サービスにアクセスして豊富なメッセージング機能、自分や他の人の予定表と空き時間情報の確認機能、タスクや連絡先の管理機能(*)を利用することができます。Microsoft Entourage for Mac 2008 ユーザーも電子メールと予定表にアクセスすることができます。

Word、Excel、PowerPoint でドキュメントを扱う - Word for Mac 2011(*)、PowerPoint for Mac 2011(*)、Excel for Mac 2011(*) をご利用のお客様は、SharePoint Online 上でファイルを開く、保存する、アップロードすることができます。また、Word for Mac 2011 や PowerPoint for Mac 2011 を使ってSharePoint Online 上で共同編集を行うこともできます。Microsoft Office 2008 for Mac SP2 をお使いのお客様も、Document Connection 2008 を通して SharePoint Online にアクセスすることができます。

Lync for Mac でオンライン会議に参加する -  Lync for Mac 2011 を使うことで、Mac ユーザーは Outlook を使ったり Office ドキュメントの共同作業を行っているときに、同僚のオンラインプレゼンスを見ることができます。 また、インスタントメッセージを送ったり、ビデオチャットを始めたり、Outlook for Mac 2011 でオンライン会議を開催したりすることができます。Lync for Mac 2011 の設定方法については「Mac OS X Lion と Microsoft Office 2011、Lync 2011 for Mac を使って Office 365 に接続する」をご覧ください。Lync for Mac 2011 のヘルプも参照してください。Lync for Mac 2011 は Microsoft Online ポータルからダウンロードすることもできるようになりました。

ブラウザー - Safari

Exchange Online の電子メールを使う - Outlook Web App で電子メール、予定表、タスク、連絡先にブラウザーでどこからでもアクセスできます。Macintosh OS X 10.5 の Safari 3 以降があればアクセスできます。

Office Web Apps でドキュメントを扱う -SharePoint Online 上のドキュメントに簡単な編集を加えたり、PowerPoint ブロードキャストを閲覧することができます。Mac の Safari 4 以降が必要です。

Lync Web App でオンライン会議を行う - オンライン会議に参加してインスタント メッセージ、ホワイトボードセッション、投票を行うことができます。追加の情報については「クイック スタート : Lync Web App によるオンライン会議への参加」をご覧ください。Communicator for Mac 2011 は Lync Online ではサポートされていません。Lync for Mac 2011 をお使いください。

IT 管理者は Exchange Online と SharePoint Online の管理者ページに Safari 4 からアクセスすることができます。

iPhone

受信トレイの Exchange Active Sync で Exchange Online を使う - いまお使いの iPhone から Exchange Online の受信トレイにアクセスを行うための設定を簡単に行うことができます。セットアップ方法については、「Apple iPhone での Microsoft Exchange 電子メールの設定」をご覧ください。IT 管理者は、iPhone に対して Pin ロックやリモート ワイプなどのモバイル ポリシーを設定することができます。

ドキュメントの閲覧 - モバイル ブラウザーや Office Web Apps でドキュメントにアクセスしたり添付ファイルを閲覧したりすることができます。追加の情報については「携帯電話で Office Web Apps を使用する」をご覧ください。

 

よくある質問

Office for Mac 2011 は Office 365 のプログラムの中で購入可能になりますか?

Office 365 のサブスクリプションとしては、Office for Mac はご利用いただけません。しかし、Office for Mac 2011 をご利用のお客様は Office 365 のサービスの一部をご利用になることができます。詳細は以下のQ&Aをご覧ください。

Outlook for Mac 2011 で Exchange Online に接続できますか?

Outlook for Mac 2011 や Entourage for Mac 2008, Web Services Edition をご利用の場合、Exchange Online に接続して Office 365 が持つ電子メール、予定表、連絡先、タスク、メモ機能の豊富なエクスペリエンスをご利用になれます。

Mac や Safari から利用する際のシステム要件は?

オンライン上の詳細なシステム要件で最新情報をご利用いただけます。「Office 365 のソフトウェア要件」をご覧ください。

Office for Mac 2011 で SharePoint Online に接続できますか?

Word for Mac 2011(*)、PowerPoint for Mac 2011(*)、Excel for Mac 2011(*) をご利用のお客様は、SharePoint Online 上でファイルを開く、保存する、アップロードすることができます。また、Word for Mac 2011 や PowerPoint for Mac 2011 を使ってSharePoint Online 上で共同編集を行うこともできます。Microsoft Office 2008 for Mac SP2 をお使いのお客様も、Document Connection 2008 を通して SharePoint Online にアクセスすることができます。

(*) 印のついたものは、Office for Mac 2011 SP1 が必要です

Communicator for Mac 2011 で Lync Online に接続できますか?

Communicator for Mac 2011 ユーザーは Office 365 ではご利用いただけません。Lync for Mac 2011 をお使いください。

Mac から Office Web Apps を利用することはできますか?

Mac 上で一般的にサポートされている Safari や FireFox から Office Web Apps にアクセスすることができます。

Mac でシングル サインオンは実現できますか?

詳しい情報については「シングル サインオンを準備する」をご覧ください。

OneNote Mobile for iPhone は Office 365 でサポートされますか?

OneNote Mobile は今のところ Office 365 ではサポートされていません。

Office 365 の Exchange Online は OS X の標準アプリである Mail、iCal、Book から利用できますか?

はい。Mac OS 10.6 Snow Leopard 以降であれば利用できます。「電子メール アカウントにアクセスするための Mail for Mac OS 10.6 Snow Leopard の設定」を参照してください。

 

 

 

元の記事 (英語、一部改変)