タグごとに表示

関連する投稿
  • Blog Post: Microsoft Ignite で Exchange と Office 365 の最新情報を入手: セッション一覧を公開

    対象: 新Office365 Office 365 Enterprise , Office 365 Business , Office 365 Education (この記事は 2015 年 3 月 2 日に Office Blogs に投稿された記事 Be the first to learn what’s next for Exchange and Office 365 at Microsoft Ignite - Full session list now available の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。) このたび、 Microsoft...
  • Blog Post: 共有メールボックスでの、送信済みアイテムの制御方法

    対象: 新Office365 Office 365 Enterprise , Office 365 Business , Office 365 Education (この記事は 2015 年 3 月 3 日に Office Blogs に投稿された記事 Want more control over Sent Items when using shared mailboxes? の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。) 2015 年 4 月 6 日編集 Office 365 の共有メールボックスにおける送信済みアイテムの新しい動作に関して進展がありましたので...
  • Blog Post: メールボックスの変換がワンクリックで可能に

    対象: 新Office365 Office 365 Enterprise , Office 365 Business , Office 365 Education (この記事は 2015 年 2 月 6 日に Office Blogs に投稿された記事 Single-Click Mailbox Conversion の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。) サポート業務をメインとする企業では、顧客とのやり取りに使用するメール アカウントの管理を従業員 1 人で担当している場合があります。これと似たような状況を抱えている企業は、少なくないのではないでしょうか...
  • Blog Post: メールボックスの新しい復元方法

    対象: 新Office365 Office 365 Enterprise , Office 365 Business , Office 365 Education (この記事は 2015 年 1 月 13 日に Office Blogs に投稿された記事 A better way to recover a mailbox の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。) ハイブリッド環境またはクラウドのみの環境に存在するユーザーやメールボックスを削除したとき、その復元作業には手間がかかることがあります。また、復元処理の結果、1 人のユーザーが複数のメールボックスを使用することになったり...
  • Blog Post: PowerShell を使ってサービス毎にアクティブ ユーザー数を見てみよう

    対象: 新Office365 Office 365 Enterprise , Office 365 Business , Office 365 Education 今回は、昨年 10 月に新しく追加されたライセンスと利用率を表示するための PowerShell コマンドレットをご紹介します。 組織で導入した Office 365 で、いったいどれくらいのライセンスが消費されどれくらいのユーザーが実際に利用しているのか知りたいと思ったことはありませんか?管理者であれば、PowerShell を実行して概要を取得することができる Get-LicenseVsUsageSummaryReport...
  • Blog Post: 【重要】Exchange Online PowerShell 接続時に最新の ConnectionUri を利用してください

    対象: 新Office365 Office 365 Enterprise , Office 365 Business , Office 365 Education リモート PowerShell を使用して Exchange 管理を行っている場合、ConnectionUri パラメータが最新のものになっていることを確認してください。最新のパラメータでない場合には接続が出来ない場合があります。日本データセンターにおいて Exchange Online PowerShell を利用する場合は、このパラメータが最新になっている必要があります。 旧手順: ...
  • Blog Post: マルチリリース戦略とロール ベースのアクセス制御

    対象: Office 365 for Professional and Small Business , Office 365 for Enterprise (この記事は 2011 年 1 月 28 日に Ask Perry Blog に掲載された記事 Multi-Release Strategies and Role Based Access Control の翻訳です。最新の情報は翻訳元の記事を参照してください。) 「なぜ Exchange を今の形に実装したのか」というテーマに沿って、いくつかのリリースの間に Exchange に実装されたアーキテクチャの変更について説明したいと思います...
  • Blog Post: Exchange Online サービスへのアクセス管理

    対象: Office 365 for Professional and Small Business , Office 365 for Enterprise (この記事は 2012 年 5 月 16 日に Ask Perry Blog に掲載された記事 Managing Access to the Exchange Online Service の翻訳です。最新情報は翻訳元の記事を参照してください) この回では、RBAC インフラと PowerShell を使って、マイクロソフト側の運用管理者がサービスへの昇格された特別アクセスをどのようになくしたかということについてお話しします...
  • Blog Post: Outlook Web App のオプションおよび設定の機能強化

    対象: 新Office365 Office 365 Enterprise , Office 365 Business , Office 365 Education (この記事は 2014 年 10 月 14 日に Office Blogs に投稿された記事 Improving Outlook Web App options and settings の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。) 今回は、Exchange エンジニアリング チームのシニア プロダクト マネージャーを務める Will Holmes の記事をご紹介します。 マイクロソフトは、Outlook...
  • Blog Post: 【重要】フェデレーションの信頼に関する継続的な更新のお願い

    対象: Office 365 Enterprise 管理者 (この記事は 2014 年 9 月 10 日に The Exchange Team Blog に投稿された記事 Keep your Federation Trust up-to-date の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。) マイクロソフトでは、高い可用性と安全性を備えた環境を維持するための取り組みの一環として、Office 365 における証明書を定期的に更新しています。2014 年 9 月 23 日に、Microsoft Federation Gateway の証明書が変更される予定です...
  • Blog Post: Exchange パブリック フォルダーと Office 365

    対象: Office 365 for Professional and Small Business , Office 365 for Enterprise Exchange パブリック フォルダーは内部設置の Exchange 環境では広く使われています。しかし、Microsoft Exchange Online ではパブリック フォルダーの利用をサポートしていません。もし、Exchange パブリック フォルダーを利用している場合、Microsoft Office 365 に移行する際には特別な考慮事項があります。今日ご紹介するホワイトペーパーは、これらの考慮事項を踏まえ、最も一般的なパブリック...
  • Blog Post: 配布グループ、セキュリティ グループ、メールが有効なセキュリティグループの違い

    対象: 旧Office 365 Office 365 for Enterprise , Office 365 for Small Business , Office 365 for Education 新Office 365 Office 365 Enterprise , Office 365 Small Business , Office 365 Midsize Business Office 365 では、複数のユーザーにまとめてメールを送ったり、まとめてアクセス権をつけたりするための、全ユーザーが利用できる「グループ」を作成することができます。このグループには、性質の違いによって...
  • Blog Post: 「サービスに関する緊急通知: Outlook および Office 365 における構成ミスの可能性」という通知が一部のお客様に送信され始めています

    対象: 旧Office 365 Office 365 for Enterprise , Office 365 for Small Business , Office 365 for Education 一部のお客様に、下記のようなメールの送信がはじまっています。該当するお客様は、先日お知らせしました「【 重要】Outlook を Autodiscover で設定していない場合は早めに根本解決を行ってください 」の対象となるお客様で、エンドユーザーの中に、自動検出を使わずに Outlook の設定を行っている方がおり、そのユーザーについては、サービスアップグレード後に Exchange...
  • Blog Post: ハイブリッド展開: エッジ トランスポート サーバーを構成する

    対象ユーザー: Exchange/ Office 365 for Enterprise の管理者 作成者: Robert Mazzoli、上級テクニカル ライター、Exchange あなたが自社運用 Exchange Server 2010 SP1 とExchange Online とのハイブリッド展開が構成されている組織の管理者で、ハイブリッド展開においてエッジ トランスポート サーバーを構成するための方法を探している、あるいは、エッジ トランスポート サーバーを導入する価値があるか確かめるために、追加のハイブリッド展開の構成情報を探している場合、このブログ投稿をご覧ください...
  • Blog Post: Office 365 に標準装備されている電子メールの誤送信防止機能 5 点

    対象: 新Office365 Office 365 Enterprise , Office 365 Small Business , Office 365 Midsize Business 巷では昨今、情報漏えいやその代償について大きく話題となっています。いったん情報漏えいをしてしまうと企業はとても大きな代償を払わなければなりません。過去の事例を見るとその値段は漏えいした内容によって様々ですが、1 件当たり 500 円とも 1 万円とも言われています。場合によっては 1 件当たり数万円の代償を支払っているケースもあるようです。漏えいの原因としてはハッキングや内部犯行、盗難などもありますが...
  • Blog Post: Office 365 のプラン別機能比較表の Excel Online スプレッドシートがご利用可能になりました

    対象: 新Office365 Office 365 Enterprise , Office 365 Small Business , Office 365 Midsize Business MSDN のページで本日、Excel Online のスプレッドシートを利用した Office 365 のプランごとの機能比較資料を公開しました。 この資料は Office 365 サービスの説明 の各ページで公開されている表をひとつにまとめて Excel の機能を使って見やすくしたものです。 シート上部のスライサーで必要なプランのみを選択します。 (CTRL+クリックで複数選択も可能...
  • Blog Post: Office 365 の管理に Windows PowerShell を利用する

    対象: Office 365 for Enterprise あなたが大規模組織の管理者であるならば、Windows PowerShell コマンドレットを利用して様々な Office 365 の管理タスクを行うことができます。Office 365 のコマンドレットを使うと以下の管理が可能です。 ユーザー セキュリティグループとメンバーシップ ロール メンバーシップ ドメイン シングル サイン オン サブスクリプションとライセンス 会社情報 たとえば、Set-MsolGroup コマンドレットを使うとセキュリティグループの属性を変更することができます...
  • Blog Post: Exchange Server 2013 展開アシスタントの提供が開始されました

    対象: 新Office365 Office 365 Enterprise Exchange Server 2013 展開アシスタントの提供を http://technet.microsoft.com/ja-jp/exdeploy2013 で開始したことをお知らせします。Exchange 展開アシスタントは Web ベースのツールで、新しい Exchange 2013 インストールの構成、Exchange Server 2013 を使用したハイブリッド展開の構成、既存の社内 Exchange 組織の Office 365 への完全な移行などに対応しています。 つまり、これを使用すれば社内組織に...
  • Blog Post: Exchange Online のメッセージ追跡が 90 日間に延長

    対象: 新Office365 Office 365 Enterprise , Office 365 Small Business , Office 365 Midsize Business (この記事は 2014 年 2 月 4 日に The Exchange Team Blog に投稿された記事 の翻訳です) メッセージ追跡 を使用すると、管理者は Exchange Online または Exchange Online Protection (EOP) サービスを通じてやり取りされた過去の電子メール メッセージを追跡することができます。この機能は、メッセージがサービスによって受信...
  • Blog Post: Outlook Web App の代理人アクセスの構成

    対象: 新Office 365 Office 365 Enterprise , Office 365 Midsize Business , Office 365 Small Business (この記事は 2013 年 9 月 4 日に Office 365 Technology Blog に投稿された記事 の翻訳です) 投稿者: Office 365 チーム 、投稿日: 9 月 4 日 Stephen *** (プリンシパル プログラム マネージャー リード)、Tony Hernandez (Exchange エンジニアリング チーム、プログラム マネージャー...
  • Blog Post: Windows 8 Consumer Preview で Office 365 のアカウントを設定するには

    対象: Office 365 for Professional and Small Business , Office 365 for Enterprise 2 月末に公開された Windows 8 Consumer Preview では、タブレット端末向けの新機能が満載です。メールや予定表も「メトロ UI」と呼ばれる「地下鉄の案内板のようなわかりやすいシンプルな UI」によって表現されます。Windows 8 Consumer Preview に付属するメールソフトは、モバイル端末を意識しており、標準で Exchange ActiveSync 対応となっています。Office 365...
  • Blog Post: Office Mobile for iPhone の日本市場での提供について

    対象: 旧Office 365 Office 365 for Enterprise , Office 365 for Small Business , Office 365 for Education 新Office365 Office 365 Enterprise , Office 365 Small Business , Office 365 Midsize Business 6月 14 日に米国にて提供が開始された Office Mobile for iPhone について、日本市場における展開については以下の記事をご連ください。 Office Mobile...
  • Blog Post: 新しい Office 365 のエンドユーザーが初回ログイン時に行う初期設定をビデオでご紹介

    対象: 新Office 365 Office 365 Enterprise , Office 365 Small Business , Office 365 Midsize Business エンドユーザーが Office 365 のユーザーアカウントを管理者から取得してから最初に行うことは、パスワードの変更、メールやポータルサイトの初期設定、自分のプロファイルの設定などです。ここでは、一番最初に最低限行うべき設定について、ビデオでご紹介します。 ※ これは、サービスアップグレード前の Office 365 からアップグレードしたユーザーにも一部当てはまります。 ...
  • Blog Post: Office 365 におけるユニファイド メッセージング (UM): クラウド上のボイスメール

    対象: Office 365 for Enterprise はじめに Microsoft Exchange Online は、Office 365 の重要なコンポーネントのうちの 1 つです。 Exchange ユニファイド メッセージング (UM) は、以下のような機能を提供する、Exchange Online の機能です。 受信トレイのボイスメール Outlook 2007/2010 または Outlook Web App にて、インラインで再生。 ボイスメールのプレビュ��� (英語) により、 7 言語で音声をテキスト化 (日本語は未対応...
  • Blog Post: 予定共有機能を運用する際に最初にやっておくべき推奨事項

    対象: 旧Office 365 Office 365 for Enterprise , Office 365 for Small Business , Office 365 for Education 新Office 365 Office 365 Enterprise , Office 365 Small Business , Office 365 Midsize Business Exchange Online で予定表の運用を開始する際に、最初に検討する必要があることは以下の通りです。 既定の状態での各ユーザーの予定表の他のユーザーからのアクセス権の設定...